ポメラニアンの悩み事ブログ

ヘルニア、甲状腺機能低下症、クッシング症候群とか

うちのポメラニアンのダイエットと減量記録 

こんばんは。メリークリスマス🌳

12歳のポメラニアンの飼い主です。 老犬になってからは、健康の悩みが多くなってきたので記録に残したいと思います。 

今日はうちのポメラニアンが1.2kgほど減量した話について書きたいと思います。きっかけは3年前に気管虚脱とヘルニアの診断されたことです。

ムチムチだった過去

実はうちのポメラニアンは5歳から9歳にかけて、かなりのムチムチでした。特に9歳はマックスだったと思います。

「呼んだ?」

太っていた頃のポメラニアン5.1kg

当時、体重5.1kgぐらい

なので散歩していると「ムチムチだねぇ」とか「コロコロだねぇ」とか白クマみたい」と声をかけられることが多かったです😓

「呼んだ?」

シロクマみたいなポメラニアン

時には「その犬種は何ですか?柴犬ですか?」と聞かれることも。

 

しかし当時、飼い自身はむしろムチムチしていて可愛いなぁと深い愛情を感じていた♡ので、それほど問題だとは思いませんでした。

過去のごはんを振り返る

ちなみに以前のごはんはこんな感じでした。

主食の ビルジャックは涙やけによいという評判を聞いてしばらく食べていました。米国のドッグフードで、涙やけは当時かなり改善しました。

犬ダイエット前の食事

ちなみにおやつはリンゴ、ジャーキーと歯磨きガムを食べていました。時々、ドッグカフェ巡りでご飯も食べることもありました。今考えると結構、カロリーオーバーしていた気が.. .💦

うちのポメラニアンの場合、理想体重が4kgのシニア小型犬(去勢、避妊済み)になります。

なので1日に必要なエネルギーはーは228kcalほど。1日に3食とした場合、1食あたり76caklと意外と少ない(驚)

シニア小型犬の摂取カロリー一覧

シニア小型犬の摂取エネルギー一覧

必要エネルギーの計算式は

体重×30+70)×指数1.2(去勢・避妊済み)=必要kcal/日

※去勢・避妊なしの場合は指数1.5をかけてください。

おやつを見直す

それまで、ゆるめのフードライフを送っていたうちのポメラニアンですが、9歳で気管虚脱とヘルニアを診断されたことをきっかけに食事を見直すことにしました。

まずはおやつを見直しました。毎日のジャーキー1本と歯磨きガム2本分はなんと70kcal/日ぐらいありました。ほぼ一食分でした(汗)😲

  • ジャーキー:22kcal/本 ✕1本
  • 歯磨きガム:24kcal/本✕2本
○低カロリーのお米ぼうろに

代わりに、低カロリーで評判のお米ぼうろを導入しました✨

うちのポメラニアンが気にいっているお米ボウロ

ふわっサクお米ボウロ ドギーマン

1粒なんと0.4kcal!カリカリと食感もあるので、満足感が高いのでは!?と思い、これを散歩のおやつに起用することにしました。さらに家にいる間は、知育おもちゃにセットにすることにしました。

おやつに使う知育トリーツ

ドギーマンの知育トリーツ 650円ぐらい

おやつをセットするとこんな感じ

犬のおやつを知育トリーツであげる

お米ボウロと知育トリーツのセット

これ、まぁまぁ時間が稼げます😎10粒を出すのに家中を転がして3分ぐらいかかります。

ポメラニアンとおやつ知育トリーツ

必死で追いかけ回すうちの子

ちなみに5kg以下の超小型犬なので、1日30粒まであげています。それでもたったの12kcal!あと歯磨きガムはここ3年ほど食べていません。が、普通に歯磨きしてたら、今のところ虫歯はありません。なんだったんでしょう🤔

○ヨーグルト

やはりボウロばかりだと乾燥するので、ヨーグルトを導入✨リンゴを擦ってあげる時や投薬する時に使ったりしました。

犬に漢方薬をヨーグルトで投薬する

ヨーグルトに漢方薬をトッピング

ちなみにヨーグルトはパルテノを使っていました。きっと腸内環境にもよいだろうと思っていたヨーグルトでしたが...このことが、数年後のアレルギー検査に現われることになります💦(別記事で)

体重計の購入

途中から、痩せたの太ったのか飼い主もよく分らないので体重計を購入しました。毎日一緒にいると気づきにくいものです。まずは計測と小型ペットスケールの「ペットくん」を買いました✨

お値段は5,000円(税抜き)ぐらい。サイズは幅57×縦34×高さ4.7cmです。ちょうど廊下に置きっぱなしにするのにもよい大きさです👍

体重計にのるうちのポメラニアン

犬のダイエットとペット体重計

現在は3.8~3.9kg

ちなみにうちの子が体重計にのるタイミングはおやつのお代わりを要求する時です。

なので1日何度も乗っています😂(笑)しかし一応、こちらとしても目安の理想体重4kgがあるのでオーバーしている時は、残念ですがお代わりはなしで。そんな時はうちの子は不服そうな顔をして、なかなか体重計から動きません💢(笑)

体重の変化

しばらくは、そんな運用で回していました。すると徐々に体重の変化が現われました。スタートの5.1kgからゆっくりですが右肩下がりになっていきました↘️

うちのポメラニアン体重の記録

 

途中、飼い主が気を抜いた時に5.1kgに戻るリバウンドもありました。しかしそれ以降は徐々に落ちて今年の春についに理想体重の4kgに到着✨

この際、せっかくなので高い中性脂肪も解消してしまおうと、主食を低脂肪(豆腐と鱈)に切り替えたところ、一気に3.6kgまで落ちてまいました(驚)しかし、足をなめる、血糖値が跳ね上がるなどの飢餓症状が出てしまったので、すぐに主食を元に戻しました。

その後は3.9kgで落ち着きついています。かなりのロングスパンではありますが約1.2kgの減量となりました。

なんとかこのまま維持できればと思っています。ただいまだに本人は食いしん坊ですし、飼い主も甘い方なので気をゆるめると、一気にムチムチ時代に戻る危険あり。ムチムチも十分にカワイイんですが、シニアともなるといろんな影響も出るので気をつけないと。

そんなうちの子との最近の散歩の様子です。

ベンチに誘う、うちのポメラニアン

ベンチ=おやつもらえる と思っているから(笑)

ではでは、よいクリスマスを~🙏